スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレンド

今日はここんとこ練習参加人数も少ないことが続いていたためサウンドが作れていない状況、音が散りまくる状況をなんとかしようと基礎合奏でサウンドをブレンドすることを中心に捉え、ユニゾンスケール、カデンツァ、ユニゾナルリズム、そしてコラールと時間をかけて順番に行いました。


とにかくロングトーンスケールでユニゾンでブレンドされたサウンドを基に、発展させ、コラールで深い響きをつくり、楽曲合奏へつなげていく作業。



基礎でしっかりブレンドを意識した上で、まず最初の曲、プッチーニの「トゥーランドット」。いい流れで組めたと思います。たてはまだまだ気になりますが、サウンド的には前進した感がありました。深い響きを出すととても気持ちが良いことに気づいたのではないでしょうか。




しかし、こういった練習ばかりが組めるわけでもなくとにかく時間がありません…。



いやぁ、頭が痛い。



あとは個々がしっかり練習してきてくれることを願うしかありません。



1ヵ月後、どんな演奏会になっているでしょうか。




では。

がくちょう




ブラバン/津原 泰水
¥1,680
Amazon.co.jp
↑広島の高校吹奏楽部を舞台にした小説だそうです。作家が広島出身。
スポンサーサイト
プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。