fc2ブログ

2011-02

お客様が聴いて楽しい吹奏楽 - 2011.02.27 Sun


がくちょうのつぶやきはこちらから!


どうも~。
がくちょうです。


ウインドの演奏会「第35回定期演奏会・下野竜也音楽監督就任記念演奏会」に行ってきました。


広島ウインドオーケストラ

◆第35回定期演奏会・下野竜也音楽監督就任記念演奏会◆
2011年2月27日(日) 14:00開演
広島国際会議場フェニックスホール
指揮:下野竜也
プログラム:
 シリウス(糀場富美子)
 水を抜けて(平石博一)
 響宴Ⅰ&Ⅱ(保科洋)
 吹奏楽のための《神話》~天の岩屋戸の物語による(大栗裕)
 ウインドオーケストラのための交響曲(兼田敏)
 (アンコール)コンサートマーチ「テイクオフII」(建部知弘)


うーん、やはり今回は違いました!

もちろんいい意味です。


糀場先生のシリウス。
イイ曲です。

水を抜けて。
ppでクラがアルペジオを繋ぐ。
これは難しい。
アマチュアでは無理です(笑)

保科先生の響宴。
いやぁ、保科先生の魅力たっぷりの曲。

神話。
言わずと知れた大栗節。
一年前を思い出した。

兼田先生のシンフォニー。
広まってほしい素晴らしい作品。


まぁ、漠然とした曲の感想です。


演奏もさすがに記念すべき演奏会とあって
洗練された部分が増えたウインドの演奏でした。


演奏会終了後は記念パーティー。


作曲家の鈴木英史先生と同じテーブル。


めちゃめちゃお久しぶりに
なぜかこの場で再会。


昔話をさせていただきました。


たいそう感動されたようで
しきりに「いやぁ今日は良かった!広島に来て正解だった」と仰っていました。


ついでに、人数の少ないうちのバンドの話と作品の話。

「大丈夫!7人でもダフクロできる!こないだやったんだよ」って。


その実力があればすぐにでもやってみますが(笑)。


しかし、今回のプログラミングは
なかなかのもんです。


下野さんも仰っていますが
「演奏する側が楽しい吹奏楽でなく、お客様が聴いて楽しい吹奏楽」。


かねてからくますいでも言っている言葉そのまま。

こういった考えが共有できた有意義な時間でした。


バンドジャーナル5月号に詳細は掲載されるようです。
もちろん鈴木英史先生による記事です。




広島ウインドオーケストラ http://www.iccsys.ne.jp/hwo/


では。
がくちょう






★日本赤十字社ニュージーランド地震救援金募集
http://www.jrc.or.jp/contribution/l3/Vcms3_00002021.html
★Yahooボランティアニュージーランド地震救援金
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1301020/




<< がくちょうのつぶやき更新中 >>


♪楽員ブログはこちら

♪ くますい公式Twitterはこちら

熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。
がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集中
広島県・熊野吹奏楽団 団員募集/クラリネット奏者募集
(携帯用)くますい楽員募集情報
(PC用)くますい楽員募集情報


スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カテゴリ

未分類 (21)
お知らせ (7)
くますい活動日記 (735)
時事 (133)
日常 (635)
吹奏楽 (129)
エンターテイメント (64)
楽団秘話 (7)

最新記事

ツイッター

最新コメント

月別アーカイブ

モバイル用QRコード

QR

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR