FC2ブログ

刺激

どうも~。

がくちょうです。



今日は朝もはよから、けんみん文化祭実行委員会のお仕事で町民会館へ。


雨の降る中、駐車場担当 orz


そして感じた。


最近のイイ大人は「・・・です」とか「・・・ます」とか言えんのじゃろうかと。


「・・・・ですか?」って聞かれたら

普通、「・・・・です。」って言うじゃろう、とボクは思うのです。


しかもそういう人に限って、後部座席に子どもを乗せていらっしゃる。


なので、子供や今のこうこうせい、大学生がまともに対人で言葉がうまく使えるわけがない。


「すみません、ボクはあなたの家族でもなければ、友人でもありません。初対面です。」

と、心の中で呟いておりましたよ。



なぜ、人との会話が「体言止め」?


ちいと将来が心配になりました。



で、まぁ憂いはそれくらいにしてと。



けんみん文化祭。

鑑賞はできませんでしたが、表彰式にちぃと審査員の好評を聞こうとホールに入りました。


で、講評は。


●練習したものが勝つ!

…そりゃぁそうだ。どこの世界でも一緒だなぁ。


●曲が重要。選曲で50%評価が決まる。

…吹奏楽も一緒ですな。


●曲や背景をどのように表現するか。きちんと解釈して表現することが大切。

…まったくです。


●個人で引っ張るチームもあるが、アンサンブルがしっかりしてきている。アンサンブル力の向上が大切。

…くますいでもいつも言ってるなぁ。


というところでした。



で、この講評は「大正琴」と「新舞踊」です(笑)



まったく音楽の世界と同じ視点で評価され、取り組まなければならないことも一緒。


いい勉強になりました。



しかもですね、ジャンルがジャンルですから演奏演技されている方もいわゆる高齢。

70代くらいの女性ばかりです。


その方たちが表彰式で一喜一憂し涙されていました。

本当に一生懸命活動されているんだなぁと。


くますいはどうかと考えてしまいました。


おのおばさま、いや、お姉さまたちに負けてはならぬ。



いい刺激になりました。



では。

がくちょう




<< がくちょうのなぅ更新中 >>



♪楽員ブログはこちら


♪ くますいTwitterはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

次回公演のご案内

-------------------------------------------

●第43回筆の都くまの町民文化祭

  10月24日(日) 15:10頃出演

  熊野町民会館ホール

  ♪曲目未定

  入場無料

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。

がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集中

がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集 熊野吹奏楽団 フルート

(PC用)くますい楽員募集情報

(携帯用)くますい楽員募集情報

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR