FC2ブログ

blast2-mix

今日はblast2:MIXを観てきました。


blast2



まず感想ですが、やはり「blast!」に比べると「blast!(爆発)」していない感が拭えませんでした。

でも、ブラスセクションのサウンドはやはりイイ!

アダムのトランペットも凄いし、何よりあのトロンボーンの強烈なのに深みのある柔らかさを感じさせるサウンド!めちゃイイ!



今回は木管楽器も入り、バトンを駆使したヴィジュアルに力を入れていますが、木管はうーん、バス木管だけでもいいのかな?って感じです。ヴィジュアルアンサンブルを活かすためにフルート、クラリネットは必要だったのかなとも思いますが、ブラスホーンセクションの甘いサウンドを活かせばもっとblastらしい感じがするのではなかったかと感じました。



確かに、チューバ奏者がフルートもこなし凄いのですが…。



ヴィジュアルアンサンブルのメンバーも実力は凄い!あのバトン裁きはやはりすばらしかったです。稲垣君の登場もあり、バトン関係者には盛り上がっておりました。しかし、圧倒的に吹奏楽関係者が多いので拍手の感じからして視点が違うのがはっきりと…。稲垣君のバトンは昨年の「インオカ」以来ですが、もちろんアメリカで合宿に参加し、世界のトップアーチストと訓練してきただけあってスケールアップしているなぁと感心しました。



blast2-2



blast2なりに感動できましたが、やはりブラスホーン主体でまたパーカッションの醍醐味を味合わせてくれる「blast!」のほうが自分的にはお気に入りです。少しヴィジュアルアンサンブルが出過ぎでせっかくのホーンセクションのすばらしさを半減させた感じがあり、残念。ヴィジュアルに頼らなくても十分魅了させてくれるはずなのですが…。



今回のやはり問題はパーカッション。いやぁ、エレドラの世界でやはり生サウンドの世界で生きている私にはちょっと…。エレドラはやはり電子音ですから、機械的にしか聴こえてこない(TT)



来夏はブロードウェイバージョンが来日とのことなので、期待しています。




では。

がくちょう





ブラスト!/ブラスト!
¥5,000
Amazon.co.jp

ブラスト!/ミュージカル
¥2,548
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR