FC2ブログ

語り継がなければならない歴史

今日は劇団四季ミュージカル「異国の丘」を観劇に行きました。


戦争を題材にし、さらにウィークデーのソワレということで客席は少し寂しい感じでしたが、舞台のほうは完璧。



このミュージカルは「シベリア抑留」をテーマにしたもので実在した近衛文麿首相の息子・文隆の生涯を描いたものでとても重い演目。



李香蘭」につぐ劇団四季の代表作で、その後新たに製作された「南十字星」とあわせて「昭和三部作」といわれています。




客席にはやはり年輩の方も多く、中にはシベリア抑留を経験された方もいたようです。



とても興味深く、戦時、戦後の日本を学べます。



さて、開演前にはリハーサルを見学させてもらいました。ヴォーカルキャプテン、ダンスキャプテンの俳優の指示により、粛々と進行。一つ一つの指示に真剣なまなざし、はっきりとした返事でそれに応える。お客様に何を伝えるか、そのためにはどうするべきかを劇団員一丸となって真剣に丁寧に取り組む姿勢には大変勉強になりました。



音楽も一緒。ひとつの曲、ひとつのフレーズ、ひとつのリズムでお客様に何を伝えるか。それを学びながら取り組んでいかなければなりません。



またひとつ、やる気が出ました。




では。

がくちょう







夢顔さんによろしく 上―最後の貴公子・近衛文隆の生涯 文春文庫 に 9-3/西木 正明
¥660
Amazon.co.jp

夢顔さんによろしく 下―最後の貴公子・近衛文隆の生涯 文春文庫 に 9-4/西木 正明
¥660
Amazon.co.jp

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR