FC2ブログ

人口4割減時代!


がくちょうのつぶやきはこちらから!
(携帯版はこちら



どうも~。
がくちょうです。


先日、日本の人口は50年後、今より4割減少するという統計が発表された。
しかも平均年齢は90歳に伸びると言われている。


人口が伸びるのは東京と沖縄だけだと言う。


あとは軒並み減少。


広島県も84%に減少と出ている。


東京は人口は増えるが
その分、他県からの流入人口であり高齢者が増えると言われている。

その他の減少地域は
一気に高齢者が自然減となる。


50年後どうなるか。


年金破たんはもちろんだけど
鉄道の廃線で駅も減少。
もちろんバスも減少。

病院も学校も無くなる。

公共サービスも著しく低下。

生産力もなくなり
海外への生産拠点移行は一層激しくなり
雇用の確保は一段と厳しい。


・・・。
どうなるんだ?


熊野町も25000人の人口が4割減少となると
15000人。

まぁまだこれはいいほうだろうけど。


リニアなんてその頃完成しても
乗る人が少なくなってちゃぁ意味がない。


高速道路もしかり。


今からは目先の整備計画ではなくて
50年後の現役世代が暮らせるようすべて計画していかなくてはいけない。


郊外の町村も国を頼るだけでは流れを止められない。


いかに人口流出を防ぐか。
いかに人口流入ができるか。

そのための市街地の環境整備は必要であろう。

子育てに苦労しない環境づくり。
熊野は広島市・呉市・東広島市に囲まれ
至近タウンだということを利用し
青年層の人口確保を検討していかなければならない。


筆産業だけで税収は見込めない。


東広島呉道路のアクセスが良くなり
工業団地や流通拠点としての街づくりも必要だろう。


観光拠点である筆の里工房の周辺の充実や
町民会館を文化拠点として整備して
町外の方にも足を運んでいただける文化公演などを誘致し
文化拠点の回遊性を持たせるなど
まだまだ検討しなければならないことはいっぱいあるような気がする。


まぁ50年後、自分はおそらく生きていないだろうけど
娘は老後へ向けて準備をする時期になってる。

苦労はさせたくないよね。

やっぱり。


では。
がくちょう






<< がくちょうのつぶやき更新中 >>


♪楽員ブログはこちら

♪ くますい公式Twitterはこちら

熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。
がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集中 広島県・熊野吹奏楽団 団員募集/フルート・ピッコロ奏者募集 クラリネット奏者募集
(携帯用)くますい楽員募集情報
(PC用)くますい楽員募集情報



スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・時事問題
ジャンル : 政治・経済

Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR