FC2ブログ

成長力

facebook
がくちょうのfacebookはこちらから。


がくちょうのつぶやきはこちらから!
(携帯版はこちら




どうも~。
がくちょうです。


「JR北海道 運転士がミス隠しでATS壊す」
「『怒られるの嫌』と上司名の印鑑買い決裁欄に押す」
「『書類作るのが遅くて、怒られるのが嫌だった…』書類を隠す」


人間、怒られる理由には2つある。
期待している。
そして、できない人間として。

社会に出れば怒られることなく
仕事をやっていける人間はいないでしょう。

怒られて成長もすることがあります。
上司という立場になってきたらなおさら実感できるものです。

もちろん単なるパワハラとなってはだめです。

昨日の「あまちゃん」の劇中セリフ。

「褒められて伸びてきたの」

「今のところ褒めるとこ一つもないの!」。


クドカンの今の社会へのちょっとした風刺のように思える。

いや、きっとそうだろう。


ある若い子が言ったことば。

「集まっても下手な慰め合いや傷の舐め合いの場でしかない」。

うーん客観的に観察しているんだね。

なので、女子会とかいかないそうな。

「親友はたくさんいてもいいけど、真友はたくさんつくれない。切磋琢磨、解決への手段を考える仲間が周りにいればいいんです。」

ほー。

自分の世代も、友達はもちろんそれはそれで沢山いても周りはみんな友であり、かつ、ライバルだという感じでした。


自分たちはバブル崩壊直後の就職氷河期世代。

大学や専門学校も今みたいにくさるほどあるわけでもなし。
また第二次ベビーブーム世代。

小学校は山の中の学校なのに県内随一のマンモス校(1300名)。
1学年6クラス。
いまでは全4校合わせての児童数と一緒。

中学校も県内随一のマンモス校を2つに分離。
1学年8クラス。
こちらも2校で当時の1校分。

高校は10クラス。
こちらも1300名に迫る生徒数。

しかし、就職先も進学先も少ない。
入口がとてつもなく狭い時代でした。


学校も、就職氷河期に突入するから大学受験、国家公務員試験をしっかり準備しろ!という感じだったなぁ。

なので、必然的に友達同士休憩時間一緒にいてもみんな参考書広げてみたいな。
もちろん、それでも和気あいあい。かつライバル心メラメラ(笑)


それでも当時は上の世代は新人類。われわれは宇宙人と云われました(笑)
まだ人類だからいいか (^^)v


今の小さい子たちはこれから再び競争社会に向けての教育に向かいます。
我が家の娘もまたその荒波に飛び込んでいかなくてはなりません。


20年後、まっとうな時代に戻っているでしょうか。


では。
がくちょう









♪楽員ブログはこちら

♪ くますい公式Twitterはこちら

熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。
広島県・熊野吹奏楽団 団員募集 サックス奏者急募 トランペット奏者募集
くますい楽員募集情報

スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR