FC2ブログ

大阪都構想が遺したもの

facebook
がくちょうのfacebookはこちらから。

友リクお気軽に!(申請の際はメッセージをお願いします、限定公開にしております)


がくちょうのつぶやきはこちらから!
(携帯版はこちら





どうも~。
がくちょうです。


なーんの関係もない広島県民ですが
昨日は「大阪都構想」の住民投票でしたね。


稀に見る接戦で否決に落ち着きました。


現行法制上では
大阪「都」ということではなく
大阪「府」で特別行政区を作るという話。


「都」という呼称が暴走しすぎた感が(笑)

構想が実現して、国会に名称変更の法案を提出して・・・と段階がまだ先がある。


住民投票で決まれば
まあ名称変更に反対する理由はなくなり
すんなりでしょうが。


さて、投票率。

66.83%。


これを近年まれにみる高投票率と報道しているけど
どないなんでしょう。


政治家選択選挙でなく
自治体そのものの制度に対する
いわゆるもろに直結する物なわけで
それにしたら、
35%の方が棄権していると捉える方が妥当のような。


そして、一夜明け、世代別投票結果を話題にしている。


賛成派の方も「老害」というひどい言葉を使って高齢者世代を批難している。


これ、嫌なんです。


高齢者の方は、そりゃぁ将来という言葉を使えば直接的な世代ではないかも知れません。


けど、戦後、復興を成し遂げ
高度経済成長を築いてきたのは
まぎれもなく高齢者の方だと思うんですね。


なので、議員・首長選挙に行っていない世代が
こういうことに対して高齢者を侮辱するような発言は悲しく思います。


ともあれ、これで橋下市長はこれで今季限りで政界を退くことが決まりました。


ちょっと荒い政治家ではあり
ボクもどうなんかなぁって思う方ではありましたが
稀有な政治家であり
一石を投じてきた功績は大きいと思います。


二重行政の解消。


都構想を否決した大阪だからこそ
この課題に向けて議論がより深まっていくことが
他都市への貢献にもなってくると思います。


今日は、お堅いテーマでした。


では。
がくちょう









♪楽員ブログはこちら

♪ くますい公式Twitterはこちら


熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。
トランペット奏者募集
ユーフォニウム奏者募集


<PR>フォレスト楽器Yahooショップ

スポンサーサイト



テーマ : 橋下徹
ジャンル : 政治・経済

Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR