FC2ブログ

努力の質と量


facebook
がくちょうのfacebookはこちらから。

友リクお気軽に!(申請の際はメッセージをお願いします、限定公開にしております)


がくちょうのつぶやきはこちらから!
(携帯版はこちら





どうも~。
がくちょうです。
 
 
8月もおわり。
 
1か月半、合奏がなにも進めれなかった。
 
さてさて
今日の合奏でのことば。
 
「みんなが同じ努力ではだめ」。
 
スクールバンドと違い
れっきとした大人。
 
なので
スタートも違えば吹奏楽を学んだ環境も違う
ましてや演奏レベルには個々で差がものすごくある。
 
スクールバンドなら毎日のように部活もあるし
少しさぼったくらいでそんなに差がつかない。
 
つくとしたら元々のセンスというか
才能の差。
 
しかし大人の世界になると
練習する時間は限られる。
 
ましてや楽団の合奏日以外で努力する人
合奏日しか楽器をさわらない人
さわれない人。
 
なので休めばどんどん差が広がるし
時間を取っていなければ
前へ進むよりかは後退することがほとんど。
 
ということで
個々の差がはっきりある以上
同じ努力ではその差は縮まらない。
 
努力の質と量は
ひとりひとり全く違うのだから。
 
エジソンは言った。
 
天才は「1%の才能と99%の努力」と。
 
それはあくまでも「天才」が「天才」評価しているだけであり
1%のひらめきがある人は
努力をする方法も自ずとわかるということで
凡人にはあてはまらない。
 
なのでいつも言っている。
「99%の才能、1%の努力」と。
 
99%の才能は期待できない。
 
正直。
 
申し訳ないが・・・。
 
なので「99%の才能」とは
「頭を使うこと」と解釈する。
 
そうすることで
わずか「1%の努力」をどのようにするか
答えを出しやすくする。

とにかくうまく行かない原因を探ること。
原因がわからなければ解決する方法が
ただ単に当たって砕けろ!状態で
それでうまく行ったとしても
今度はなぜうまく行ったかがわからない。
 
とにかく引き出しをいっぱい作ろう。

  では。
  がくちょう


 
楽団のことや楽員募集については
ウェブページでご確認ください。
PC:http://www.kumasui.com/
スマホ:http://www.kumasui.com/sp/sp.html
 
 

♪楽員ブログはこちら

♪ くますい公式Twitterはこちら

楽員募集


熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。
クラリネット奏者募集

広島県・熊野吹奏楽団 団員募集 サックス奏者急募



<PR>フォレスト楽器

スポンサーサイト



テーマ : 吹奏楽
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR