FC2ブログ

別れと出会い

本日県内の教職員の異動が正式に発表されました。



熊野町からは熊野東中学校の谷岡先生がわずか3年という短い赴任期間で、熊野町を去られることになりました。本当に短すぎです。また同じく東中学校の梶川校長先生も異動されます。



梶川校長先生には5年間熊野町でお世話になりました。民間からの登用で、今までにない視点で学校経営、地域の連携をされました。くますいにも気をとめていただき、練習場所の提供をいただいたり楽器をお貸しくださったり、そして創立10周年の際にはお忙しい中記念祝賀会にご臨席くださったりと本当にお世話になりました。また私的ですがうちのことなども気にかけてくださったりと気さくで地域を大切にしてくださる校長先生でした。



谷岡先生は3年前に着実に力をつけてきた黒瀬中学校から熊野町に赴任されました。今の黒瀬中学校の土台を築き上げてこられた実績はくますいのメンバーや地域の人、保護者の方々などから多くの期待を集め、しっかりと3年間、同校の力を着実に引き上げられました。赴任1年目には早速アンサンブルコンテストで中国大会出場を果たされ金賞に導かれ、吹奏楽コンクールでもA部門金賞、そして昨年は部員数の少ない中、代表次点にまで育てられました。先生がいつも言っておられたのは「生活力を身に付けさせる」ということでした。音楽面だけでなく、しっかりと「生活する力」を厳しく指導されました。また「地域を大切にしたい」ということもいつも仰っておられ、くますいとの協力関係も、お互いの「地域を大切にする」という共通した信念があったからこそです。



今からいかに地域を大切にし、音楽を奏でていくかを語り合ったばかりで発表されたこの異動。とても残念です。



熊野中学校・熊野東中学校・熊野高等学校・熊野吹奏楽団の結びつきをいまからどう深めていき地域に反映させるか。それに向けて本格的にスタートしようとした矢先の突然のお別れです。



本当にお世話になり感謝感謝の思いです。今度は部員数の多い、昭和中学校に赴任されまた一味違う苦労もあると思いますが、お隣の学校です。隣接した地域です。これからも今までどおり協力できる部分はしっかり協力させていただこうと思います。



別れあれば出会いがあります。

今度は二河中学校より山本先生をお迎えします。くますいには教え子もいますし、昨年は熊野中学校とともに吹奏楽コンクール小編成部門で中国大会へ出場されました。これも何か運命的なものがある気がします。また一緒に子どもたちを育て、地域を育てて行けるようくますいも協力していかなければなりません。



熊野町の吹奏楽の灯がこれからも燃え続けることが出来るよう新たな挑戦がはじまります。



そうそう、くますい顧問の大村先生もこの3月を持って教職を退かれます。また熊野高校に長年赴任され吹奏楽部の指導をされた伊藤先生も同じく退職されます。今年は別れが多い年となりました。



あ、ちなみにうちの嫁も安芸津への赴任が決まりました。新しい子どもたちとの出会いに期待を膨らませることでしょう。


では。

がくちょう


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR