FC2ブログ

終わることのないこと?

ある中学校では部活の先輩が後輩をぼこぼこにし、6ヶ月の重傷…。


全国的には通称「学校裏サイト」という掲示板で生徒個人や先生などの誹謗中傷…。



なんという世の中でしょう。



昔からある「いじめ」という問題。けど今のように卑劣で執拗でそしてサイバー的なものではありませんでした。



とにかく、携帯やPCを通じて大人の死角になるところで行われている「いじめ」。



携帯を子どもに持たせることは賛否両論。そりゃぁ緊急事態などには欠かせないものでもあります。しかし、親のいないところで、先生のいないところで何に使われているか。



それは未知の世界です。



ジャーナリストや専門家は子どもに携帯を持たせるなとは言いませんが、夜、寝室に持ち込ませないようにするとかいろいろ提言しています。まぁ、親からしてみりゃぁ、出かけているときや親とばらばらなときに持たせとけばいいわけで、家にいるときには必要がないわけです。



「用があったら自宅へかけろ!」ということですね。



何のために持たせるのかよく考えなければなりません。



今の子ははっきりいってしまえば大人と同じように持っているわけです。



でも学校へは持ち込み禁止なのですけど…。




親も気をつけなければなりません。

みんな「被害にあったらどうしよう…」などと自分の子が被害者になることばかりは簡単に想像しているようです。



けど、一番恐ろしいことを忘れているのでは?



「加害者になったらどうしよう」ということを。




もっと大人はシビアにならなければなりませんね。




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR