FC2ブログ

練習のポイント

今日の練習はほぼ全員出席。



こういったときはプレイヤーも気分が乗り気持ちよく演奏します。



ただ、そんなときこそポイントを見定めてプレイヤーは取り組まなければなりませんね。人数が少ないときはやはり消極的になってしまいます。そうなるとやはり譜読みに力点を置いたり、楽譜に対してどう演奏しているかに気持ちが偏ってきてサウンド作りはなかなかできません。



したがってほぼ全員が揃うときは、それまでと違い、ブレンドを考えたり、自分のフレーズの終わりに何の楽器の音があるのか聞いたり、どうつなげてフレーズを終えるのかを考えたりすることが大切です。



一般バンドですから練習の度に揃う人数は色々。毎回何をポイントにして練習していくか考えていかなければなりません。



今日の成果はいかに!?




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR