FC2ブログ

会議

今日は自主公演検討委員会。



定期演奏会にむけての準備に関する会議です。



まぁ、もう10回目にもなりますから準備にそんなに時間はかかりゃぁしません。



したがって、ネタはほぼない…。



でもきちんとしなければならないことはあるわけで。



まずは宣伝活動。

くますいでは毎年町内で新聞折り込み広告7000枚を入れます。


しかし、今年は財政が超緊縮となっており折り込み広告はカット。


したがって折込料も減るが印刷枚数も減る。


で、楽団としての広報手段はサイトと町広報誌、そして町内への横断幕掲示。



ということは楽員個々がしっかり宣伝活動をしなければならないということです。


うちではチケットの半券部分の裏面に楽員の印鑑を押すことになっています。


すなわち誰が配ったチケットがもぎられているか一目瞭然。



残念ながら多い人は楽団から配布されたノルマよりかなり多い枚数を配ってくれる人もいますが、まったくゼロという方もいます。


自分が人に聞かせようと思ってがんばった成果はぜひ知人やご近所の方に見せていただきたいものです。



そしてもう一つの重大なことは、協賛企業募集。


プログラムへの広告を募るわけですが、これも一人2社という契約をお願いしています。



が、これも10社近くとってきてくれる人もいますが、毎年ゼロという人もいます…。


まぁこればかりは営業しなければなりませんから大変です。



で、両方ともなかなか実績が残せないというひとにできる手段は、楽団が呼びかけて行っている、ポスター貼り作業、そして町内約1000世帯を徘徊してチラシと案内文をポストへ投函していく「ポスティング作業」。



これはしていただかなければなりません。



みんなが協力してやっていく演奏会というのは、内部の運営というよりはこういった足を使う作業をしていくことのほうが大切です。



ぜひがんばって欲しいと思いますし、そのがんばりに直面し共感をもっていただいたかたはぜひ定期演奏会へお越しいただければと思います。



で、こんな話を会議の半分の時間かけてして、後半はいわゆる「技術委員会」状態。



まだまだエンジンがかかってなく、あえなくすでに撃沈されたメンバーもいる状態ですが、思ったとおりに演奏できなくても、最低限自分たちの最高の演奏をできるよう努力しなければ成りません。



単なる音楽好きに終わらず、アマチュアでも立派な表現者になってもらえればと思います。



そして、そのためにはどうしなければいけないか…。



自ずとその答えは見つかるでしょう。




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR