FC2ブログ

レコーディング

今日は熊野高校の創立30周年を記念した校歌音源の更新のためのレコーディング。卒業生も所属し、地域で活動しているくますいにともに演奏をということでお声がけをいただきくますいから18名が参加し、収録が行われました。


もちろん熊野高校の卒業生だけでなく他の学校を卒業している楽員も参加し、広域的なものでした。本当に地域活動だなぁと感じました。



当初は熊野高校の先生が指揮をされるはずでしたが、急遽先生は演奏のほうにまわられるということで指揮は私が担当。


いいのかなぁ?本当はやはり先生がするべきだと思うのですが…。



ステージ上には何本ものマイクがセッティングされ、メンバーも緊張していた感じでした。(そりゃぁそうですね。田舎のアマチュア奏者が本格的なレコーディングを初体験するわけですから)



思っていたより短い時間で収録がおわり、ひと安心。



出来上がったCDを聴くのは楽しみであり、不安であり。




収録数時間後、録音を担当したブレーンの友人から電話。

(本人は楽譜事業部で今回の収録には立ち会っていない)



「今日収録だったんだね。後で聞かせてもらうから!」



いや、聴くんならボクが聴いてからにしてよ…。



こんな本格的な収録はおそらくよっぽどのことがない限り

この先ないと思いますが、良い経験でした。



(詳細はくますいレター をご覧ください)




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR