FC2ブログ

板にのる

昨日に続き、エビータ観劇。



今日は全国公演の千秋楽。



座席に着くとしばらくして背の高い紳士が。



はい。


県知事が着席。



視界に県知事の頭が…。



ま、それはさておき。



今日も昨日に続きすばらしい舞台。


浅利慶太芸術監督も来場し、さぞかしキャストの皆さんも力が入ったことでしょう(笑)



昨日と続き観劇して思ったこと。


「板にのるということのすばらしさ」



2日連続で満席にしてしまうプロの人たちのステージはもちろんすばらしく、板にのっている人たちも幸せを感じて演じていることでしょう。



しかし、わたしたちアマチュアの人間も、同じです。


毎回来てくださる多くの人々に自分たちの努力の成果を聴いていただける。



本当に幸せなことです。



私たちは逆にお客様から幸せをいただいている。



このことを忘れてはならないとあらためて思いました。




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR