FC2ブログ

子供たちはすばらしい!本日初演

今日は熊野第一小学校の学芸会。



お招きいただき行って来ました。




お招きいただいた理由は、私の書いた曲の初演!




6年生全員の取り組みで、依頼を受け和太鼓の曲を作調しました。




総勢105名!



宮太鼓、竹太鼓、樽太鼓、締太鼓で編成した大合奏団。



そのために作調したわけですが、吹奏楽の曲や吹奏楽のためのオケ物の編曲、アンサンブルコンテストのための編曲などはやってきましたが、和太鼓は初めて。



数日前に子供たちが聴き所なども手書きで書いてくれた招待状を頂き、楽しみにしていました。



太鼓の前に、合唱と器楽合奏(八木節)を演奏してました。



「げっ、八木節の後??、まずい有名すぎる曲の後かよ…」と少々気落ち。



で、いよいよ和太鼓演奏です。



「組曲“筆が舞う”」



いよいよ初演です。



子供たちの真剣なまなざしと凛々しい姿勢!




曲より子供の姿に感心しまくり。




曲については、まぁ皆さんが判断されることですのでいいとして、もう子供たちの姿に感激です。




これを取り組むにあたり、先生からは冬休みの宿題として時分の受け持ちのリズムを「ドンドコ、ドンドコ」と口で言える様にと課題が出され、それが言えるまではバチを持たせないという厳しい指令叫び



ごめんよ、みんな!16分音符やシンコペーション多用して…。




でもみんなちゃんと叩いてくれてるんですよ、これが。




校長先生の目にも涙、6年生担当の先生の目にも涙。



また会場で出会った人の目にも涙。



子供たちの姿勢に感動されたことと思いますが、曲もその手助けができたかと思うとうれしい限りです。




またいつか何かの機会に演奏されることがあればいいなぁと思います。




この作品を提供する機会を与えてくださった先生、児童のみんな、学校、そして指導をしてくださった地域の指導者の方。本当にありがとうございました。




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR