FC2ブログ

はじまりました

8.6が終わりいよいよ恒例の

吹奏楽コンクール県大会が

今日から七日間の会期で始まりました。


もっとも忙しい季節。

あと1週間で解放されます。



今日は小学校と高校B、高校小編成があり

わたしもお世話になっている高校2校が出場し

行ってきました。


2校共にゴールド金賞をいただきました。



おめでとう!



そして1校は2年ぶりの中国大会出場です。

さらにおめでとう。



一昨年は中国大会で金賞。

去年はもう1校のほうが中国大会出場をし

金賞を受賞。



ことしはWで中国大会と行きたかったところですが

そう甘くはありません。



どこの学校もがんばった結果です。

中国大会出場校は盆休み返上でさらにレベルUPを。

そして県大会で涙をのんだ学校は

次なるステップへ向けて

気持ちを切り替えてリスタート!



長時間会場にいると

疲労もたまります。



素晴らしい演奏をした学校もあれば

まだまだ努力が必要なところもあります。



今日は2校が9名という

アンサンブル編成なみの人数で参加してましたが

とても素晴らしかった!



一人ひとりの責任がとても大きく

ミスも許されない状態の中

心温まる演奏をしていました。



あと気になったのは

指導者の視点。



少し気にしてあげればなおるところも

気にしていないのか残念なことになっている部分も

目立ったように思います。



管楽器が少ないのに

打てば鳴るという打楽器のバランス配慮。



少しお金を出せば解決する

打楽器の整備。



子供たちを少しでもレベルアップさせてあげるのが

指導者だと思います。



楽譜に対する指導に入り込んでしまい

客観的に演奏を修正していく姿勢が求められるのでは

ないでしょうか。



吹奏楽連盟としても

コンクールなどの主催事業だけでなく

もっと現状を考慮した講習事業を

県単位でなく地区単位や部門単位で

開催できるようになれば広島の平均的なレベルも

あがっていくでしょう。




では。

がくちょう




★○★○★○★○★○★○★○★○★

新規楽員急募!!!!!!

--------------------------

全パート募集中です。

--------------------------

くわしくは 公式サイトへGO!

★○★○★○★○★○★○★○★○★

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR