FC2ブログ

あれから61年

今日は広島がヒロシマに変わった日から61年目です。



広島平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和記念式典」が開催されました。


平和



毎年慰霊碑に原爆死没者名簿が奉納されますが、今年は「氏名不詳者多数」と記した名簿が新たに奉納されたそうです。



平和公園近くを車で通りましたが夕方になっても多くの人が訪れていました。中には花束を持ったおじいちゃんと孫と思われる男の子が平和公園に向かって行く姿がありました。生存被爆者の平均年齢が74歳?とのこと。こういった風景が見られるのもそう長くはありません。被爆者の方から直接惨劇を聞かせてもらえることも近い将来なくなるでしょう。今の小学生から高校生世代が直接被爆について聞かせてもらえる最後の世代と言われています。そういう時代だからこそ、しっかりと平和について学ばせる環境が必要だと思います。



今日のニュースでこういう一言がありました。灯篭流しのシーンで


「全身にやけどを負った多数の被爆者たちは水を求めて元安川に飛び込んだと言われています」



言われています…。



もう61年、でもまだ61年です。多数の被爆者がまだ生存されています。今直、語り継がれている原爆の惨状。なのに「…と言われています」という表現は少し悲しく思いました。100年も200年も前の出来事ではないのです。風化を象徴する言葉に感じてしまいました。



今日は61回目の原爆祈念日であると同時にくますい初のコンサートが行われて11年目の日でもあります。くますいが続く限り、くますいにとってかけがえのない日です。



原爆死没者ならびにすべての戦没者の御霊に哀悼の意をささげます。




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR