FC2ブログ

命が吹き込まれ

今日は熊野第一小学校の学芸会で6年生が私が作曲させていただいた「組曲<筆が舞う>」を披露してくれました。


昨年のものに一楽章追加し、三楽章による組曲の完成版となりました。


一生懸命練習してきた成果はもちろん出てましたよ。


学年全員の演奏ですからリズムを合わせるのは大変なことです。

本当に子供たちに感謝です。


今日を作る側はあくまでも音楽の手段を提示しているだけに過ぎません。

楽譜を依頼者に手渡したところから命を吹き込む作業が開始されるわけです。

そして演奏者の手によって命のある音楽が誕生します。


子供たちは立派に命を吹き込んでくれました。


校長先生やご指導いただいた6年生の先生方、奏法のご指導をしていただいた子供和太鼓クラブの鳥井さん、ステージに素敵な大書をご用意してくださった、書道家の堀野先生、そして子供たちに感謝いたします。




では。

がくちょう

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR