FC2ブログ

お疲れさん

今日はくますいはお休み。


で、久々に(と言っても正月以来ですが)実家の両親と食事会。

親父が25日で長年勤めた会社を退職です。


と、言いながら定年はとっくに過ぎ2度目の退職です。定年後も雇われ5年ほど仕事をしていました。

その勤務年数、実に45年。



本当にお疲れ様ですわ。



うちのおやじ、学歴なんてありゃしません。努力家だったんだろうと思います。一応管理職までさせていただき、長年会社に少しは貢献していたんだろうと思います。


その間、カープの某有名選手のバットウェイトリングなんぞ作っていたようです。(こんなもん数年前に初めて知らされました。なぜか黙っていた親父)


小さい頃の思い出はあまりありません。仕事人間で休日も会社にいっているような親父でした。なので、旅行も言ってないですね。海水浴や魚釣りなどの記憶はあります。休日一緒に過ごした記憶が少ないので逆に印象に残ってる(笑)。


高校生くらいからか休日に親父は仕事のペースを抑え、家にいることも増えましたが、そのころにゃぁボクが家にはいやぁしない。


なので、仕事人間のイメージしかありません。


今の仕事の前は、映画の看板を書いていたらしい。これも親戚が教えてくれた(笑)

昔の映画の看板は手書きで、それを書いてたそうな。



他にも知らされていないことは多いんだろうなぁ。



ボクは今の仕事15年。まだまだ到底及びません。



ウチの親父は滅多に起こりませんでした。まぁ、昔の家庭によくある、オカンが日々怒りまくってオトンは静かに見守るっていうやつです。でも、やはりしつけにゃぁならんというときは、しっかりと話を聞いてそして叱る、イイ親父だったと思います。大体そんなときは風呂で二人で湯に浸かっているときですね(ホンマよぅある光景です)。



怒るんじゃぁないんですよ。叱るんです。



今の時代の親って「叱る」ことはなく「怒る」んですよね。感情のまま叱責するのは「怒る」。これははっきり言って効き目ゼロ。なので、うちの両親のように「叱れる」親になりたいと思います。



まぁ、45年間ご苦労様でした。

そしてこれからもオカンのために家庭内の労働はお続け下さい。



では。

がくちょう

 

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR