FC2ブログ

中学生がんばりました。

本日も厚生年金会館。

今日は小学校・高校B・一般職場・大学、そして中学校小編成初日です。


一般の部は聴きませんでしたが、市民バンドの仲間のみなさんお疲れさまでした。


今日は地元の2中学校ともに本番。

ともに素晴らしい演奏を聞かせ、熊野町の吹奏楽が誇らしく思えました。


お昼過ぎに町民会館で東中のリハーサルを見ましたが、緊張があきらかにこっちに伝わってきて、こっちのほうが緊張です(笑)


合奏中に顧問の先生の携帯が鳴り、先生は室外へ。

音楽は止まらず流れていき、先生は室外へ出るときに指揮棒を持ってボクのところへ(笑)

テンションを維持するため、合奏をバトンタッチ。

ていうか、今年はあまり練習にお付き合いしておらず曲のイメージはインプットされているもののスコアを見るのも初めて、振るのも初めて。しかも変拍子だし…。

まぁなんとか代役をこなしましたが。



しかし、会場の大学生…。

少し場を考えてもらいたいものです。

中高生のほうがしっかりしているように思え、残念。


先日もコンクールを拝聴しましたが、いま日本の吹奏楽で問題視されている金管のサウンド。

ボクも同じ意見で、音量勝負。息のスピードコンテストかというほどの過剰なフォルテ。

やはり今回のコンクールでも同様、気になりました。

もう少し楽に響く心地よいフォルテを目指すべきかと。


おそらく金管たちには木管の音色なんてほとんど聞こえてない。というか聴いていないんではなかろうか。

ストレスのない音楽を聴衆は望んでるんですが。


先日会場で聴いた広島市内の高校。

先生とは昔からの知り合いですが、トランペットご専門の先生で、きちんと金管のサウンドを作ろうとしていたのが伝わってきて好感が持てました。終演後、ロビーでお会いしたので感想を求められ、そのことをお話したら、「落とすのにものすっごーーーーく苦労したんよ」と。やはり手を入れておられましたね。さすがです。


まだコンクールは折り返し地点程度。

まだまだ熱演が続きます。




では。

がくちょう



♪楽員ブログはこちら



熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。

がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集中



がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集 熊野吹奏楽団 パーカッション

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR