FC2ブログ

オール金賞

今日も午前中は厚生年金会館へ。

中学校小編成の残りを聴かせていただきました。


小編成バンドも頑張っていますね。


しかし気になるのは少人数であるがために「鳴り」を意識した演奏が多いということ。

もちろん安定した鳴りで大編成バンドのように聴かせたいのもあるでしょうし、どうしてもサウンドの薄さを解消したいということもあるでしょう。


小編成部門の曲を見てみても、トゥッティで鳴りを聴かせやすい曲が多いようです。

けど、もう少し旋律的な小編成でも表現できる音楽性のある曲をどんどん取り上げていって欲しい。


正直、荒々しい金管の音色はどうかと。

したがって、木管も流れるような本来の木管の特性を生かしたサウンドはほぼなく、野太いダークな音。もしくは高音域で邦楽的なぶつかった音とかばかりで少し勉強にならないですね。


もちろん子どもたちはがんばっているわけで、そこらへんは指導者の問題です。


また作曲者を無視した音楽の構成も疑問です。


まぁ少し辛口ですが、よりよい吹奏楽の響きがたくさん生まれてほしいという思いからです。


中学校小編成は今日表彰でした。

熊野中・熊野東中ともに金賞をいただき、これで熊野町からの出演団体3バンドとも小編成部門で金賞という結果になりました。これはあくまでも演奏に対するご褒美なので、謙虚にさらに音楽性を高めていってもらいたいですね。


なお、熊野中は2年ぶりの小編成中国大会出場となりました。がんばってください。

熊野東中も熊野高も次点であとわずかで中国大会でしたが、中国大会はあくまでも目標であって目的ではありません。代表となってもおかしくない演奏でした。(出演順や審査員の曲の好みもありますから)


今日は午後、呉市の中学校を合奏レッスン。

まぁ、本当はほかの用事でいったんですがね。先生につかまりました。


「10分でいいから」。

「もう10分」。

「思いっきり最後まで!」(笑)


結局1時間ちょっと、ざーっと冒頭から最後までまるまる1曲振ってきました。

でも、素直な中学生は気持ちいいですね。さわやかです。


注意したことをすぐ直せるわけではありませんが、吸収しようというエネルギーを思いっきり感じさせてくれます。

関わっているスクールバンドすべてそんな感じなので指導もとてもやりやすい。



では、くますいは…?


…じとーっとしてる(笑)




では。

がくちょう



♪楽員ブログはこちら



熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。

がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集中


がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-サックス奏者募集


スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR