FC2ブログ

くますいものがたり 1

1995年10月。

?

「熊野にも吹奏楽団があってもいいのではないか」

?

こんな一声があがりました。

声の主は熊野町社会教育委員の方。

?

熊野町の文化向上のため、中高等学校の吹奏楽部の活性化のため、熊野町民のため。

?

それから5ヵ月後の1995年2月。

?

熊野町吹奏楽団(仮称)創設準備委員会」が発足。

町内の中高等学校の吹奏楽部卒業生有志が集まり、準備を開始。

?

まず取り組んだのが、町における市民吹奏楽団の存在意義の検討でした。音楽によって地域に潤いを与えることができる楽団、中高校生にとって一生懸命取り組む姿勢を見せることで学校以外の指導者的存在となり得ること、学生時代に一生懸命取り組んできたことを社会人になっても取り組める環境づくり。様々な要素を検討し、練習場所の確保、学校教育との連携、町行事での積極的な協力体制など熟慮し、「熊野町吹奏楽団(仮称)創設に関する原案」を編纂しました。

?

同月、私とメンバー数名が熊野町教育委員会社会教育課(現生涯学習)課へ要望に出向き、当時の光本教育長、菅尾社会教育課長と面会。様々な問題はあるものの、お互い町のために青少年の健全育成のために協力し合ってやってみようということになりました。

?

当時、私は弱冠21歳。

?

今考えれば、町の要職にある人を前に、持論を展開するなんておこがましいことではなかったろうかと思います。しかし、私にとってはとても貴重な経験でした。

?

?

~つづく~

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR