FC2ブログ

くますいものがたり 2

1995年2月、町教育委員会との話し合い。

?

教育長、課長ともに「よし、やってみよう」との回答を得て、次に出た言葉は…。

?

「この4月から活動を開始できるようがんばって」

?

…えっ?

?

4月?

?

今2月…。

?

2ヶ月しかない!?

?

公民館を使うには10名以上必要だからと言われ、とりあえず10名確保しよう!ということになりました。当時、こんなこともあろうと作っていた中学校の吹奏楽部卒部生名簿がこんなにも早く日の目をみるとは。

?

?

みんなで手分けして古い記憶をたどりながら、やってみたいと思うであろう卒部生に電話攻勢。しかし、何年もあってもいない人に「吹奏楽やらない?」と電話かけたところで飛びつくわけがないと思いつつ電話をかけまくりました。

?

当時、熊野町の吹奏楽は部員減少という問題に直面し、コンクールの成績や練習への取り組みが一時期より下降気味であり、卒部生たちの熱意も半信半疑でした。しかし、何とか数日で10名を確保することができました。

?

自分たちがやってきた吹奏楽をまたできるという喜びをみんな感じました。

?

さて、次に取り組んだのが公民館への定期使用の申請と、楽団の名称。

?

?

実は、熊野町ではその数年前まで「熊野ウインドアンサンブル」という団体がありました。私も数ヶ月参加したことがありますが、こちらは吹奏楽団というよりは金管楽器主体のアンサンブルという編成でした。残念ながら数年でその団体は自然消滅的な状態となり、新たな団体としてはやはり「ウインドアンサンブル」、「ウインドオーケストラ」などウインドをつけることは延長上の印象が拭えないということで、「~ウインド~」という名称は却下。次に考えたのはやはり地域のバンドであり、地域のために活動する観点から「熊野」という地域名を冠すること。そして、地域の人にも呼ばれやすい名称とすることでした。

?

そこで決まったのが、ありきたりな名前ですが「熊野吹奏楽団」。通称「くますい」として地域の人に親しんでもらおうということになりました。

?

決めたのは、公民館に活動における使用協力の交渉日当日。町民会館の集会室前ロビーの自動販売機の前…。

?

?

こうして楽団名がシンプルなものに決定されました。

?

?

~つづく~

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR