FC2ブログ

くますいものがたり 3

「熊野吹奏楽団」。

?

シンプルでいい響き。当時カタカナの団体が増加傾向にあるなか、地域名+吹奏楽団というバンドはそう多くありませんでした。

?

?

さて、2月に手続きを終え、4月までの間。今度は何をしたかというと、楽団の方針そして運営体制の決定です。

?

?

まず、くますいは「地域のバンド」であること。自分たちの楽しみではなく、地域のために活動することで自分たちの趣味を活かすということを土台にしました。自分たちを追えば、自滅する。自分たちを楽しむことは大切ですが、人の集まり=色々な個性が集まるわけですから、違う方向で問題が発生しやすい。とにかく、演奏を聴いてもらい、その拍手をいただくことが喜びであるということを念頭に置きました。

?

もちろん、ブランクがある人の集まりになりますから、技術的に向上するには何年もかかることは当然予想しています。だから、まず「心」を作っていく。目的意識をしっかり持ち、楽団の組織をつくっていく。

?

創設当初の指針は「業より心」でした。

?

そして、具体的な中身の構築をしていかなければなりません。練習日、運営体制。

?

?

毎週1回、土曜日の18時30分~21時30分。

?

?

運営は最初は人数が少ないので、楽長・副楽長の最高幹部に、事業・広報・財務という3つの担当部長を置き、楽員はみんなその部にそれぞれどれか所属し運営を担っていく。

?

人数が少ないが為に全員運営参加

?

これがくますいの組織作りのスタートでした。

?

~つづく~

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR