FC2ブログ

命の選択

こんにちは。

がくちょうです。



往復8時間のアンコン中国大会を終え、今日も朝からがんばっているがくちょうです。


さて、そのアンコンのさなか、プロ野球界では突然の訃報がありましたね。

オリックスの小瀬選手の他界。

事件性はないとのこと。

とても残念なことと思います。

チーム関係者、そして年末に挙式をあげたばかりの奥さんの悲しみははかり知れません。

チームでは1998年にドラフト問題でスカウトが自ら人生を終えた事件がありました。

球団のそういったケアに対する体制をもっと考えなければならないかも。


先日ドラマ「曲げられない女」で主人公の母親役のセリフでこんなのがありました。

教師である母親は病で入院中。死を覚悟している彼女は最後に学校へ行きたいと懇願。主人公は命を縮めるような無理をさせたくないと必死に阻止しようとしていたところへ、母親が言い放ちました。


人間ね、生まれ方は選べないけどね、死に方は選べるんだよ!どいて」



重いセリフです。

病気で死を覚悟している母親の願い。

いやぁ本当に重い。



病気だけではなく悩んでいる人にとってもそうなのかも知れない。


小瀬選手は自分でその道を選んだ。

その意思はとても重い。本人の選択だから。


でもそれはとても悲しい。

しかし旅立っていった今、彼に対して「残念だ」「悔しい」と言って彼は喜ぶだろうか。

決して喜ばないはず。


けど、残された家族のことを思うと、と考えるとやはり「悔しい」。


しかし、ファンや一般の方人たちは、そっと彼の意思を尊重してあげることもひとつの弔意かも知れません。



ただ、命は自ら長さを決めるものではない。

これだけは忘れてはならない。

授かった命なのだから。



ご冥福をお祈りいたします。



では。

がくちょう




<< がくちょうのなぅ更新中 >>




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

次回公演のご案内

-------------------------------------------

●保育所ひかり学園発表会

  2月21日(日) 9:30開演(出演は11時前後を予定)

  熊野町・熊野町民会館ホール

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



♪楽員ブログはこちら



熊野吹奏楽団ではメンバーを急募中です。

がくちょうのたわごと ~熊野吹奏楽団~-楽員募集中
発見!くますい-広島・熊野吹奏楽団 楽員募集 トランペット

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

がくちょう

Author:がくちょう
広島県熊野町に活動拠点を置く市民吹奏楽団「熊野吹奏楽団」の音楽監督兼楽長。

訪問者数
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
ツイッター
最新コメント
月別アーカイブ
モバイル用QRコード
QR
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR